コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一代雑種 いちだいざっしゅ first filial generation

5件 の用語解説(一代雑種の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一代雑種
いちだいざっしゅ
first filial generation

ある生物系統内で遺伝子組合せが F1 のように同質に固定してしまったものを純系という。2つの異なる純系の雌雄を掛合せると,子世代 ( F1 ) は,AA bb CC DD … × AA BB cc dd → AA Bb Cc Dd … のように,非常に多くの形質についてヘテロとなり,優性形質についてこれまでになかった新しい組合せ (A B C D … ) が得られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いちだい‐ざっしゅ【一代雑種】

異なる純系近交系品種の交配によって生まれた個体。雑種強勢がみられ、家畜・農作物の改良に応用。雑種第一代。F1(first filial)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いちだいざっしゅ【一代雑種】

生物で遺伝質の違う2個体の交配(かけ合せ)によってできる第1代目を雑種第1代first filial generationといい,記号をF1で示すが,一代雑種はこのF1の特別ないい方である。農業上利用価値が高いのでこのいい方が用いられている。雑種が両親よりも旺盛な生育を示す現象を雑種強勢というが,この雑種強勢は両親がかなり遠縁のとき効果が高い。また純系に近い生物間の交配でも雑種強勢が強くでる。単交配(1回だけの交配)ではF1での効果がきわだって高いので,農業面で一代雑種という採種法がよくとられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

いちだいざっしゅ【一代雑種】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一代雑種
いちだいざっしゅ

純系またはそれに近い両親の間の交雑の第一代目(F1)からなる系統、またはそれを利用した品種をいう。雑種第一代目に著しく現れる雑種強勢を利用したり、両親の長所を組み合わせたりすることで、優れた性質を得ることができると同時に、個体どうしがよくそろった品種を得ることができる。しかし、このような利点は一代限りで、それからの第二代目以降には、たいてい雑種強勢が失われたり、遺伝的分離がおきて特性が不ぞろいになったりする。一代雑種をつくるためには、選ばれた両親系統の間で、かならず交雑を行わなければならないので、交雑の容易な繁殖構造をもつトウモロコシやニワトリなどの他殖性(他家受精)生物で広く実用化されたが、イネや飼料作物のモロコシ(ソルガム)などの交雑の困難な自殖性(自家受精)作物でも、自殖を妨げ交雑を容易に行わせる遺伝的性質を付与して、一代雑種の品種がつくられている。これらはF1品種ともよばれ、学術的には「1」を下部に小さく添える形で記述するが、一般には「F1品種」と表記されることも多い。[井山審也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一代雑種の関連キーワード交雑同系交配異種交配異属交配掛け合わせ・掛け合せ個体変異メンデル集団掛合せ掛合せる分離育種

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一代雑種の関連情報