コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自家受精 じかじゅせいself-fertilization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自家受精
じかじゅせい
self-fertilization

他家受精に対する語。ナメクジやミミズなど雌雄同体の動物において,同一個体に生じた卵と精子との間に受精が起る現象をいう。一般的には,雌雄同体の生物の大多数は自家受精を機械的に妨げられている。植物の自家受粉についてもこの語を用いることがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じか‐じゅせい【自家受精】

動物で、同一の個体に生じた精子と卵子との間で起こる受精。雌雄同体の条虫やホヤ類にみられる。→他家受精

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

自家受精【じかじゅせい】

雌雄同体の動植物において,同一個体に生じた雌雄の生殖細胞間で受精の起こること。動物ではまれで,雌雄同体でもカタツムリ,ミミズ,ヒルなど大部分のものは2個体間で交尾によって生殖し,自家受精は肺臓ジストマなど限られたものにみられるにすぎない。
→関連項目系統育種採種栽培集団育種法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

じかじゅせい【自家受精】

有性生殖の一。同一株にできためしべとおしべとの間で受精が起こること。ミミズやカタツムリなどの雌雄同体の動物でも例外的に見られる。 → 他家受精

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自家受精
じかじゅせい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の自家受精の言及

【自殖性植物】より

…自殖率はおおむね高いが,植物によっては90%を下回ることもある。同一個体内での受精を自家受精といい,この形式による生殖を自殖という。自家受精は雌花と雄花が別々になっている雌雄異花のときに起こる受粉(隣花受粉)と,一つの花の中に雌雄器官がそろっている両全花のときに起こる受粉(同花受粉)との2種類の形式で生ずる。…

※「自家受精」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自家受精の関連キーワードラッカセイ(落花生)ダーウィンの法則ハイブリッド米同時的雌雄同体タイヨウチュウインゲンマメ広節裂頭条虫カシラエビ類自家不和合性他殖性植物ラッカセイ自殖性植物ヒヨコマメ一代雑種性の分化有性生殖アボカドヒラマメ交雑育種同系交配

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自家受精の関連情報