コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離れ物 ハナレモノ

デジタル大辞泉の解説

はなれ‐もの【離れ物】

仲間から離れているもの。
「その中に美児ひとり、―にて艫櫓(ともやぐら)に上がり」〈浮・男色大鑑・四〉
普通とは異なる特殊な事情にあるもの。
「慈悲善根なんどで子が生まるる程ならば、世に難産はあるまいが、産の道は―」〈浄・女護島
離れるはずのもの。
「合はせ物は―」〈毛吹草・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はなれもの【離れ物】

離れるはずのもの。 「合はせものは-/毛吹草」
普通とは事情がかけ離れていて、成否の予想がつかないもの。 「世に難産はあるまいが、産の道は-/浄瑠璃・平家女護島」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

離れ物の関連キーワード合わせ・合せ平家女護島オニグモ日本の諺夫婦艫櫓

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

離れ物の関連情報