コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離籍 リセキ

デジタル大辞泉の解説

り‐せき【離籍】

[名](スル)
所属する団体などを離れること。その団体に籍がなくなること。「チームを離籍する」
民法旧規定で、戸主が居住指定・婚姻などについて従わない家族を戸籍から除くこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りせき【離籍】

( 名 ) スル
民法旧規定で、戸主が婚姻や居住指定などに従わない家族を戸籍から除斥すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

離籍の関連キーワードロータスノーツ/ドミノ本因坊 秀栄本因坊秀栄有馬氏弘団体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

離籍の関連情報