コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨あがる

2件 の用語解説(雨あがるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

雨あがる

山本周五郎の時代小説短編集。1956年刊行。表題作「雨あがる」は、内川清一郎監督・長門勇主演の映画「道場破り」(1964)、小泉堯史監督・寺尾聰主演の同名映画(2000)の原作。

雨あがる

2000年公開の日本映画。監督:小泉尭史、原作:山本周五郎、脚本:黒澤明、撮影:上田正治。出演:寺尾聰、宮崎美子(宮崎の「崎」は正確には「たつさき」)、三船史郎、檀ふみ、井川比佐志原田美枝子ほか。第24回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀脚本賞、最優秀主演男優賞(寺尾聰)、最優秀助演女優賞(原田美枝子)受賞。第55回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、撮影賞受賞。第43回ブルーリボン賞助演女優賞(宮崎美子)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雨あがるの関連キーワード首の座誘拐博士の愛した数式OUT阿弥陀堂だより快盗ルビイ白い手スパイ・ゾルゲ手をつなぐ子ら不毛地帯

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雨あがるの関連情報