コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井川比佐志 いがわ ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井川比佐志 いがわ-ひさし

1936- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和11年11月17日満州(中国東北部)奉天(現瀋陽)生まれ。俳優座養成所にはいり,昭和33年「見知らぬ人」でデビュー。44年「棒になった男」で芸術祭大賞。45年映画「家族」で毎日映画コンクール男優主演賞。安部公房スタジオをへて52年フリーとなる。「どですかでん」「」「八月の狂詩曲」など黒澤明作品におおく出演。千歳丘高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

井川 比佐志


芸名
井川 比佐志

性別
男性

生年月日
1936/11/17

星座
さそり座

干支
子年

出身地
東京都

身長
170cm

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
旧満州奉天(現・中国東北地方藩陽)生まれ、東京都育ち。俳優座養成所7期生として入所し、俳優座、安部公房スタジオを経て、フリーになる。1962年、映画『おとし穴』に主演し、注目を浴びる。『どですかでん』『乱』『夢』『八月の狂詩曲』『まあだだよ』など、黒澤明監督作品の常連である。2002年春には紫綬褒章、2008年秋には旭日小綬章を受賞。

代表作品
映画『おとし穴』(1962) / 舞台『桜の園』『棒になった男』『おさん』 / NHK『ドラマ人間模様』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

井川比佐志の関連キーワード三毛猫ホームズの推理 ディレクターズ・カットヒロシマ 原爆投下までの4ヶ月アナザーウェイ/D機関情報その木戸を通って限界集落株式会社博士の愛した数式3四十七人の刺客はっさい先生植村直己物語嗤う伊右衛門劔岳 点の記戦争と青春曽根崎心中ひかりごけ五匹の紳士どぶ川学級続・王将雨あがる天平の甍

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android