コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雨温図 うおんず

3件 の用語解説(雨温図の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

雨温図【うおんず】

降水量気温の月別変化を示した複合グラフのこと。降水量を棒グラフ,気温を折れ線グラフで表現して,12ヵ月分にまとめたものが一般的である。各地点同士の気候差や気候区分などが判読できるほか,年間気温の高低によりその地点の位置が北半球か南半球か,大まかに判定できることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

うおんず【雨温図】

縦軸に月平均気温、横軸に月の総降水量をとり、月順に線で結んだ線図。気候ダイアグラムの一種で、気温と降水量という代表的な気候要素を使っているので便利。ハイサーグラフ。 → クライモグラフ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雨温図
うおんず

ハイザーグラフ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の雨温図の言及

【ハイサグラフ】より

…横軸に月降水量を,縦軸に月平均気温をとって,月ごとにプロットした12点を月順に結びつけた線図。雨温図ともいう。作図が簡単で,しかも気温と降水量の組合せの季節推移が一見してわかるので,気候の便利な表現法として重宝されている。…

※「雨温図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

雨温図の関連情報