コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高低 コウテイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐てい〔カウ‐〕【高低】

[名](スル)
高いことと低いこと。たかひく。「音域の高低
価値・程度などが高くなったり低くなったりすること。あがりさがり。「株価が高低する」

たか‐ひく【高低】

《「たかびく」とも》高いことと低いこと。また、高い所と低い所とがあって平らでないこと。でこぼこ。こうてい。「高低のある道」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてい【高低】

( 名 ) スル
高いことと低いこと。高さと低さ。 「土地の-」 「音の-」
上がることと下がること。上下。 「貨物の価格ねだん迄…自由に之を-するを得ず/浮城物語 竜渓

たかひく【高低】

〔「たかびく」とも〕
高いことと低いこと。また、高い所と低い所。でこぼこ。 「背の-」 「小さな岡が-して居る平地で/戸隠山紀行 美妙

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高低の関連キーワード田村市常葉クロスカントリーコース大山登山マラソンコーンハウザー高さアクセント段違い平行棒富士登山競走調子を取る毛髪湿度計町間・町見水準測量海老虹梁矩形波等高線水準儀暈渲式検潮儀鉛直角トーン年齢層弛張熱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高低の関連情報