コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高低 コウテイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐てい〔カウ‐〕【高低】

[名](スル)
高いことと低いこと。たかひく。「音域の高低
価値・程度などが高くなったり低くなったりすること。あがりさがり。「株価が高低する」

たか‐ひく【高低】

《「たかびく」とも》高いことと低いこと。また、高い所と低い所とがあって平らでないこと。でこぼこ。こうてい。「高低のある道」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてい【高低】

( 名 ) スル
高いことと低いこと。高さと低さ。 「土地の-」 「音の-」
上がることと下がること。上下。 「貨物の価格ねだん迄…自由に之を-するを得ず/浮城物語 竜渓

たかひく【高低】

〔「たかびく」とも〕
高いことと低いこと。また、高い所と低い所。でこぼこ。 「背の-」 「小さな岡が-して居る平地で/戸隠山紀行 美妙

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高低の関連キーワード田村市常葉クロスカントリーコース大山登山マラソンコーンハウザー高さアクセント富士登山競走段違い平行棒毛髪湿度計町間・町見調子を取る水準測量海老虹梁暈渲式等高線鉛直角トーン年齢層弛張熱矩形波検潮儀水準儀

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高低の関連情報