コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪円 せつえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雪円 せつえん

?-? 戦国時代の画僧。
臨済(りんざい)宗。文亀(ぶんき)(1501-04)のころ京都にすむ。雪舟等楊(とうよう)の画法をまなび,花鳥画にすぐれていた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例