雪渓川螻蛄(読み)せっけいかわげら

大辞林 第三版の解説

せっけいかわげら【雪渓川螻蛄】

クロカワゲラ科の昆虫。体長10ミリメートルほどで、はねのない黒い虫。早春、高山の雪上を動き回る。本州中部以北に多い。セッケイムシ。ハネナシカワゲラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せっけい‐かわげら ‥かはげら【雪渓川螻蛄】

〘名〙 クロカワゲラ科の昆虫の通称。また、近似種を含む総称。春から夏にかけて残雪上や雪渓上にみられる体長約一センチメートルの細長い黒色の昆虫。はねは退化し、腹部が長い円筒形で、尾端に細い一対の尾毛がある。本州に分布する。せっけいむし。雪虫。はねなしかわげら。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android