コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電位勾配 でんいこうばいelectric potential gradient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電位勾配
でんいこうばい
electric potential gradient

電場に沿う単位長さあたりの電位差。電場の強さと一致する。電荷の流れ,すなわち電流をつくるのに必要である。電位 s 方向への負の勾配 (グラジエント ) は,電場 Es 方向への成分 Es に等しく,E と表わされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

電位勾配の関連キーワード低電圧アーク電気泳動能動輸送

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電位勾配の関連情報