電位勾配(読み)でんいこうばい(英語表記)electric potential gradient

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電位勾配
でんいこうばい
electric potential gradient

電場に沿う単位長さあたりの電位差。電場の強さと一致する。電荷の流れ,すなわち電流をつくるのに必要である。電位 s 方向への負の勾配 (グラジエント ) は,電場 Es 方向への成分 Es に等しく,E と表わされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android