コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電力の小売り自由化

1件 の用語解説(電力の小売り自由化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電力の小売り自由化

電気事業法の参入規制で、以前は東京電力中部電力など地域の電力会社に小売り供給の地域独占が認められていた。自由化は規制緩和の一環として2000年3月に始まった。現在はスーパーマーケットや中小ビルに相当する契約電力50キロワット以上の需要家は、どの電力会社・新規参入業者からでも購入できる。ただし、家庭用の電力は自由化されていない。

(2011-09-28 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電力の小売り自由化の関連キーワード一般電気事業者スト規制法電気事業電気事業連合会特定規模電気事業者卸供給事業者卸電気事業者電力使用を規制する方法供給計画

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電力の小売り自由化の関連情報