コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電力の小売り自由化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電力の小売り自由化

電気事業法の参入規制で、以前は東京電力中部電力など地域の電力会社に小売り供給の地域独占が認められていた。自由化規制緩和一環として2000年3月に始まった。現在はスーパーマーケットや中小ビルに相当する契約電力50キロワット以上の需要家は、どの電力会社・新規参入業者からでも購入できる。ただし、家庭用の電力は自由化されていない。

(2011-09-28 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

電力の小売り自由化の関連キーワード電気事業法新電力

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電力の小売り自由化の関連情報