コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電力労連 でんりょくろうれん

百科事典マイペディアの解説

電力労連【でんりょくろうれん】

正称は全国電力労働組合連合会。1954年結成。1952年の長期スト以後,日本電気産業労働組合電産)から分裂・脱退した9電力会社の諸組合の連合体。1956年以後電産のほぼ全部を吸収。
→関連項目日本電気産業労働組合

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電力労連
でんりょくろうれん

全国電力労働組合連合会」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の電力労連の言及

【電産】より

…その後,各社ごとに企業別組合として発生した第二組合は,1954年5月全国電力労働組合連合会(電労連。現,電力労連)を結成し,現在に至っている。【河西 宏祐】。…

【電力総連】より

…電力総連は,1940年代末の電産(日本電気産業労働組合)の電源ストなどの戦術に批判的な,九州電力や中部電力をはじめ次々と電産を脱退した勢力によって54年に結成された電労連(全国電力労働組合連合会。78年に略称を電力労連に変更。同盟に加盟していた)をおもな母体として,81年に四つの全国組織と10の地方電力総連によって結成された組織である。…

※「電力労連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

電力労連の関連キーワード全日本労働総同盟(戦後)向井 長年中村 利次前川 一男電力総連電労連

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android