電力労連(読み)でんりょくろうれん

世界大百科事典内の電力労連の言及

【電産】より

…その後,各社ごとに企業別組合として発生した第二組合は,1954年5月全国電力労働組合連合会(電労連。現,電力労連)を結成し,現在に至っている。【河西 宏祐】。…

【電力総連】より

…電力総連は,1940年代末の電産(日本電気産業労働組合)の電源ストなどの戦術に批判的な,九州電力や中部電力をはじめ次々と電産を脱退した勢力によって54年に結成された電労連(全国電力労働組合連合会。78年に略称を電力労連に変更。同盟に加盟していた)をおもな母体として,81年に四つの全国組織と10の地方電力総連によって結成された組織である。…

※「電力労連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android