電導性複合材料(読み)でんどうせいふくごうざいりょう(英語表記)electroconductive composites

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

電導性複合材料
でんどうせいふくごうざいりょう
electroconductive composites

電気を通じる材料とプラスチックとを一体化したものである。薄い電卓などのスイッチは、電気を通電したり、磁性をもつ作用を金属や無機物質の結晶などに、また、加工成形性や機械的な強さをプラスチックに分担させた複合材料である。[垣内 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android