コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気マイクロメータ でんきマイクロメータelectric comparator; electric micrometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気マイクロメータ
でんきマイクロメータ
electric comparator; electric micrometer

機械的な微小変位を電気量に変換して指示する比較測長器 (コンパレータ) 。電気量に変換する方式には差動変圧器式,可変容量式,可動鉄片式などがあるが,差動変圧器式が最も広く用いられている。このマイクロメータは感度が高く,フルスケール 10μm,感度が 0.01μm程度のものは珍しくない。また,遠隔指示や記録が容易にできるので,機械式,光学式のものに代って広く用いられている。この種のもので,変換された電気信号を電子回路によって増幅・指示するものを電子マイクロメータということもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

電気マイクロメータの関連キーワード電気マイクロメーターマイクロメーターコンパレーター東京精密測長器厚み計測微計

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android