コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気量 でんきりょうquantity of electricity

4件 の用語解説(電気量の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気量
でんきりょう
quantity of electricity

電磁気現象を引起すもととなる実体である電荷の量。電荷間に働く力を測定することにより,初めて C.A.deクーロンが導入した量。電気量には正 (正電荷) ,負 (負電荷) の別があり,それぞれ+,-で表わされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

電気量【でんきりょう】

電荷

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の電気量の言及

【電荷】より

…電気とほとんど同義語であるが,個々の物体や粒子などがもつ電気を指すときには電荷ということばを用いる。電気には正負の2種類があるので,電荷の量(電気量)は正負の実数で表され,その単位はクーロン(C)である。導線に1Aの電流が流れるとき,1秒間に通過する電気量が1Cである。…

※「電気量」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電気量の関連情報