コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電流力計型計器 でんりゅうりょくけいがたけいきelectrodynamometer type instrument

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電流力計型計器
でんりゅうりょくけいがたけいき
electrodynamometer type instrument

電流の流れている2個のコイル間に作用する電流力を利用した指示計器。固定コイルのなかで可動コイルが回転できるようになっており,駆動トルクは両コイルの電流の積に比例する。したがって,一方のコイルに負荷電圧に比例した電流を,他方のコイルに負荷電流を流すと,電力が測定される。電力計として用いるときは等分目盛りである。両コイルを直列にして,電流計あるいは電圧計として用いるときは二乗目盛りとなって目盛りの下部が詰る。この型の計器は,直流で動作させた場合と交流で動作させた場合との指示の差が小さく,直流で正確に目盛り定めができるので,交流の標準用計器に応用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android