コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電源三法交付金 デンゲンサンポウコウフキン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電源三法交付金

電気料金をもとに電力会社が支払う電源開発促進税を財源に、主に原発の立地地域に交付される。電源三法は1974年施行の「電源開発促進税没「特別会計に関する法律(旧電源開発促進対策特別会計頬」「発電用施設周辺地域整備没の総称。2003年度に公共施設などインフラに限られていた使途が広がった。

(2014-07-11 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電源三法交付金の関連情報