コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

需要曲線 じゅようきょくせん

大辞林 第三版の解説

じゅようきょくせん【需要曲線】

財の価格と需要量との関係を示す曲線。縦軸に価格、横軸に需要量をとったグラフにおいて、需要曲線は一般に右下がりの線で示される。 ↔ 供給曲線

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の需要曲線の言及

【需要関数】より

…そのうちxiに最も大きな影響を及ぼすのは,それ自身の価格piであるが,第i財と代替的関係にある財の価格が上昇すればxiは増加し,第i財と補完的関係にある財の価格が上昇すればxiは減少する。需要関数をpixiからなる平面に投影して描いたものは需要曲線demand curveと呼ばれる。したがって,pi以外の財価格の変化の影響は,需要曲線のシフトとして表すことができる。…

※「需要曲線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

需要曲線の関連キーワードスミス(Vernon L. Smith)ポール・マーロー スウィージー均衡理論(経済学)不完全競争の経済学需要・供給の法則独占的競争の理論クールノーの点合理的予想仮説スウィージーカーンの定理くもの巣理論屈折需要曲線為替心理説流動性の罠不完全競争信用割当て価格硬直性デュピュイ消費者余剰マンゴルト

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

需要曲線の関連情報