霊徳(読み)れいとく

精選版 日本国語大辞典「霊徳」の解説

れい‐とく【霊徳】

〘名〙 妙な。測り知れないほどすぐれた徳。
※多武峰略記(1197)下「聖廟霊徳以之可知」 〔班固‐答賓戯〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる