霧海篪(読み)むかいぢ

世界大百科事典 第2版の解説

むかいぢ【霧海篪】

尺八楽古典本曲の曲名。曲名中〈篪(ち)〉とは古代中国の竹製の笛の一種を意味する字である。普化宗所伝によれば,古典本曲中最古の曲の一つとされ,《虚鈴(霊)(きよれい)》《虚空(こくう)》とともに〈古伝三曲(または三虚霊)〉と呼ばれて,とくに尊重すべき秘曲とされている。曲の起源・伝説については《虚空》の項を参照されたい。芸系(流派)により曲名の呼び方に多少の差異があり,また,同名でも流派が異なれば異曲である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の霧海篪の言及

【虚空】より

…やがて霧は消え,晴れ渡った虚空から別の妙音が響く。夢さめた寄竹は2種の妙音を尺八曲となし,帰参して師の覚心に聞かせ,覚心はその2曲に《霧海篪(むかいぢ)》と《虚空篪》の名を与えた。この伝説ゆえにこれら2曲は《虚鈴(霊)》とともに古伝三曲(または三虚霊)と呼ばれ,最古の曲としてとくに尊重されている。…

※「霧海篪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android