差異(読み)さい(英語表記)differentia

翻訳|differentia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

差異
さい
differentia

ある観点からは同一である事物の間にある,互いにほかから自己を区別する関係,およびある事物がそれをもつことによってもたないものから区別されるところの徴表そのものをいう。この徴表が類概念のなかに種の区別を立てるとき種差という。スコラ哲学では種に基づく種的差異と同一種内の個物を互いに区別する数的 (個的) 差異を分ける。 (→類と種と種差 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さ‐い〔‐イ|‐ヰ〕【差異/差違】

他のものと異なる点。ものとものの違い。差。「両者の能力になんら―はない」

しゃ‐い【差異】

ちがい。さい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の差異の言及

【同一性】より

…あるものがあるものとして存立しあるいは同定identifyされるとき,そのものは同一性をもつという。同一性は,したがって,一面,あるものがあるものと異なったものでないことをいうものとして,差異differenceないし差異性と対立し,他面,あるものがあるものと異なったものになることがないことをいうものとして,変化と対立する。ここで,同一性―差異,同一性(恒常性)―変化という2組の対立概念は,いずれも,一方を欠いては他方の規定が困難になるような種類のものである。…

※「差異」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

差異の関連情報