コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

露清銀行 ろしんぎんこう Russko‐kitaiskii bank

1件 の用語解説(露清銀行の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろしんぎんこう【露清銀行 Russko‐kitaiskii bank】

19世紀末に創設されたロシアの銀行。ロシアがシベリア鉄道の建設とも関連して,清国との経済関係を強化し,それによりイギリスに対抗して清への影響力を増強するために創設した。1896年1月開業。ツァーリ政府主導のもとに,フランスの銀行グループとロシア国際商業銀行の出資による株式会社形態をとった。1906年まで,1500万ルーブルの発行株式の大部分はツァーリ政府が所有した。重役数9(後に11)のうち,3をフランス,残りをロシア大蔵省関係者が占めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の露清銀行の言及

【対華借款】より

…94年の匯豊(わいほう)銀款はロンドンにおいて発行された最初の清国公債であり,債券の額面は500両,清国政府の手取りは100両につき98両とされた。また,95年の露仏借款を機にロシアは露清銀行を設立し,清国に対する影響力を強めるなど,列国は借款を通じて自国勢力の扶植を図り,外国銀行は積極的に公債発行の引受けを拡大した。清末の利権回収運動の高揚により,その後しばらく借款は行われなかったが,日露戦争後,日本の東三省への進出に対抗するため,1911年に東三省幣制・軍事借款が起こされた。…

※「露清銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

露清銀行の関連キーワードイーゴリ軍記ロシア遠征小ロシア白系ロシア人オロシャ労農ロシアロシアの恋人グルジアとロシアの対立フェラポントフ修道院群

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone