コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

露艦対馬滞泊事件 ろかんつしまたいはくじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

露艦対馬滞泊事件
ろかんつしまたいはくじけん

江戸時代末期,対馬の芋崎浦に停泊したロシア軍艦『ポサドニック』の退去問題をめぐって紛糾した事件。万延2 (1861) 年2月3日,同艦は艦体修理を理由に乗員を上陸させ,艦長ビリレフは,藩主との会見,土地租借を要求した。対馬藩ではただちに幕府の指示を仰いだが要領を得ず,その間,島民が射殺される事件が起るなど,不穏な事態が続いた。一方ロシア軍艦停泊に神経をとがらせたイギリス公使 R.オールコックは幕府の要請を受けて,ただちに対策を協議,インドシナ艦隊司令長官ホープが軍艦2隻を率いて7月対馬におもむき,強硬に退去を要求,『ポサドニック』は8月になってようやく離島,事件は一応落着した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

露艦対馬滞泊事件【ろかんつしまたいはくじけん】

ロシア軍艦対馬占領事件

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android