青山秀三郎(読み)あおやま ひでさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山秀三郎 あおやま-ひでさぶろう

1894-1969 大正-昭和時代の鉱山学者。
明治27年3月18日生まれ。ドイツ留学後,昭和5年母校東京帝大の教授となり,工学部長。物理探鉱法の研究で知られる。退官後,地熱開発技術審議委員,防衛庁技術研究所所長などをつとめた。昭和44年8月4日死去。75歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android