名誉教授(読み)めいよきょうじゅ

精選版 日本国語大辞典「名誉教授」の解説

めいよ‐きょうじゅ ‥ケウジュ【名誉教授】

〘名〙 大学教授として一定の年限を勤めた者、または、特に学術上貢献のあった者に退職後与えられる称号
※帝国大学令(明治一九年)(1886)一三条「勅旨に由り又は文部大臣の奏宣に由り名誉教授の名称を与ふることあるへし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「名誉教授」の解説

めいよ‐きょうじゅ〔‐ケウジユ〕【名誉教授】

大学に教授その他として一定の年限を勤めた者で、教育上または学術上著しい功績があった者に対し、退職後大学から与えられる称号。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android