青年アクティブライフ総合保険

保険基礎用語集の解説

青年アクティブライフ総合保険

保険者の日常生活における危険を、総合的に担保する保険を指します。傷害担保、就業外傷害倍額支払(就業外に傷害を被った場合には、傷害保険金が2倍にして支払われる)、携行品損害担保、個人賠償責任担保、レンタル業者に対する賠償責任担保、旅行コンサート等のキャンセル費用等担保、救援者費用等担保、借家人賠償責任担保の各条項からなるが、傷害担保以外の条項は、付帯しないことができます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいねんアクティブライフ‐そうごうほけん〔‐ソウガフホケン〕【青年アクティブライフ総合保険】

けがなどの傷害、携行品の損害、個人に対する賠償責任、レンタル業者に対する賠償責任、遭難時の救援者費用など、日常生活において発生するさまざまな損害を塡補する保険。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android