コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青粘土 あおねんどblue clay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青粘土
あおねんど
blue clay

青色粘土ともいう。青色をした泥質堆積物で,現在の沖積地や海底分布している。太平洋側の日本近海では水深 2000~3000mの大陸斜面下部に分布,日本海オホーツク海では 1000m以深に分布する。有機物が混り,海水の流通のあるところにできる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

青粘土の関連キーワード別府明礬温泉の湯の花製造技術

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android