コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静嘉堂文庫美術館 せいかどうぶんこびじゅつかん

1件 の用語解説(静嘉堂文庫美術館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

せいかどうぶんこびじゅつかん 【静嘉堂文庫美術館】

東京都世田谷区にある美術館。平成4年(1992)創立。三菱第二代社長の岩崎弥之助と息子の岩崎小弥太が収集した東洋古美術品のコレクションを公開する。俵屋宗達の紙本金地著色(ちゃくしょく)源氏物語関屋及澪標図など、国宝7点を所蔵。
URL:http://www.seikado.or.jp/
住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1
電話:03-3700-0007

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静嘉堂文庫美術館の関連キーワード東京都世田谷区池尻東京都世田谷区岡本東京都世田谷区奥沢東京都世田谷区上野毛東京都世田谷区砧公園東京都世田谷区桜新町東京都世田谷区下馬東京都世田谷区瀬田東京都世田谷区世田谷東京都世田谷区野毛

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

静嘉堂文庫美術館の関連情報