非キリスト教化運動(読み)ひキリストきょうかうんどう(英語表記)déchristianisation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非キリスト教化運動
ひキリストきょうかうんどう
déchristianisation

フランス革命期に起ったキリスト教廃止運動。 1793年6月2日の革命でジロンド派が失脚すると,国民公会はこれと密接な協力関係にあった聖職者たち,さらにはキリスト教一般を革命の敵とみるようになり,特にエベール派によって非キリスト教化運動が推進された。同年 11月 10日ノートル=ダム大聖堂における「理性の祭典」を頂点として 94年1月末まで続いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android