コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頂点 ちょうてんvertex

翻訳|vertex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頂点
ちょうてん
vertex

数学用語。次のような場合にいう。 (1) 角 AOCのOを角の頂点。 (2) 多角形の相隣合う2辺のつくる角の頂点。 (3) 曲線上で曲率が極大または極小になる点を曲線の頂点。 (4) 放物線とその主軸との交点を放物線の頂点。 (5) 楕円が標準方程式で表わされているとき,その長軸および短軸の両端にくる4点を楕円の頂点。 (6) 双曲線が標準方程式で表わされているとき,x 軸と曲線との2つの交点を双曲線の頂点。 (7) 錐面のすべての母線が通る一つの定点を錐面の頂点。 (8) 角錐の側面である各三角形の共通な頂点を角錐の頂点。 (9) 円錐底面上にない軸の端点を円錐の頂点。 (10) 多面角をつくるすべての角が共有する一つの定点を多面角の頂点。 (11) 多面体をつくる平面多角形の頂点を多面体の頂点。 (12) グラフでそれを構成する点の別名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐てん〔チヤウ‐〕【頂点】


㋐いちばん高い所。いただき。てっぺん。「山の頂点
㋑その世界で最高の地位。また、その人。「画壇の頂点に立つ巨匠」
物事のいちばん盛んな状態。絶頂。「人気の頂点」「期待が頂点に達する」
角をつくる二直線の交点。多面体の三つ以上の面の交わる点。円錐の母線が集まる点。放物線とその対称軸との交点。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうてん【頂点】

一番上。最も高い所。てっぺん。いただき。
これ以上はないという物事の状態。極限。 「不満が-に達する」 「 -をきわめる」
〘数〙
角を作る二直線の交点。
多角形の辺の交点。
多面体の三つ以上の面の交わる点。
錐面の各母線の交点。
放物線とその軸との交点。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

頂点の関連キーワード甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano soloバーテックスシェーダーラムジーの定理(数学)ボトム/ボトムシェープトップオブスイングモンテディオ山形アウトインアウトモファットの渦ピークアウト単純立方格子体心立方格子面心立方格子オフザトップ完全四辺形垂足三角形正十二面体北十字星正五角形元始天尊てっぺん

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頂点の関連情報