コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非課税 ヒカゼイ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐かぜい〔‐クワゼイ〕【非課税】

税金が課されないこと。例えば、消費税では、学校教育や医療、福祉にかかる費用などは非課税となる。「非課税所得」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の非課税の言及

【免税】より

…免除の是非につき税務行政庁の裁量が認められる場合(国税通則法63条1項但書)と,一定の要件を充足するときは税務行政庁は免除しなければならない場合(同条同項本文,同条2項)とがある。免税は,課税除外(非課税)のように最初から課税対象から除外される場合と異なる。【村井 正】。…

※「非課税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

非課税の関連キーワードキャピタルゲインタックスインターネット自由貿易圏国立大学法人の固定資産税教育資金贈与の非課税措置授業料の減免と就学援助宗教法人の税制優遇措置財形住宅貯蓄積立保険所得補償保険の保険金キャピタル・ゲインNISA(ニーサ)少額貯蓄非課税制度文書通信交通滞在費少額投資非課税制度財形年金積立保険ジュニアNISAつみたてNISA臨時福祉給付金タックスフリー日本版ISA社会医療法人

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非課税の関連情報