コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞆音 トモネ

デジタル大辞泉の解説

とも‐ね【×鞆音】

弓を射たとき、弦が(とも)に触れて鳴る音。
「心ある射手の舎人のけしきかな玉しく庭に―響きて」〈夫木・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ともね【鞆音】

弓を射る時、弦が鞆に触れて鳴る音。 「春さればかた矢たばさみ-うち/永久百首」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鞆音の関連キーワード歴史の教師/植村清二鳥居清忠(5代)リンゲルナッツ日本美術院鞆(弓具)川崎 小虎小堀桂一郎宮本 勢助磯田 長秋伊東 紅雲河合 英忠2月19日ケストナー小山 栄達羽石 光志山田 真山尾竹 国観有職故実菊池容斎川崎千虎

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鞆音の関連情報