コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓帒 からふくろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

韓帒 からふくろ

記・紀にみえる豪族。
近江(おうみ)の狭狭城山(佐佐貴山)(ささきのやま)氏の祖。近江の蚊屋野(かやの)には猪や鹿がおおいと進言したことが,大泊瀬(おおはつせの)皇子(雄略天皇)による市辺押磐(いちのべのおしはの)皇子の謀殺に利用される。のち押磐皇子の子弘計(おけ)王(顕宗(けんぞう)天皇)が即位すると,死はまぬかれたが,官籍をうばわれ,陵戸(りょうこ)におとされたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

韓帒の関連キーワード狭狭城山韓帒近江

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android