コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

韓帒 からふくろ

1件 の用語解説(韓帒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

韓帒 からふくろ

記・紀にみえる豪族。
近江(おうみ)の狭狭城山(佐佐貴山)(ささきのやま)氏の祖。近江の蚊屋野(かやの)には猪や鹿がおおいと進言したことが,大泊瀬(おおはつせの)皇子(雄略天皇)による市辺押磐(いちのべのおしはの)皇子の謀殺に利用される。のち押磐皇子の子弘計(おけ)王(顕宗(けんぞう)天皇)が即位すると,死はまぬかれたが,官籍をうばわれ,陵戸(りょうこ)におとされたという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone