コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音楽の捧げ物

デジタル大辞泉プラスの解説

音楽の捧げ物

ドイツの作曲家J・S・バッハの室内楽曲(1747?)。原題《Musikalisches Opfer》。プロイセン王フリードリヒ2世に与えられた主題に基づき、フーガ2曲と4楽章からなるトリオソナタ、およびカノン20曲を作曲したといわれる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

おんがくのささげもの【音楽の捧げ物】

《原題、〈ドイツ〉Musikalisches Opferバッハの室内楽曲。1747年ごろの作。プロイセンのフリードリヒ大王から与えられた主題に基づき、フーガ2曲と4楽章で構成されたトリオソナタ、およびカノン20曲を作ったとされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音楽の捧げ物の関連情報