コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音象徴 おんしょうちょう sound symbolism

2件 の用語解説(音象徴の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音象徴
おんしょうちょう
sound symbolism

ある言語体系で,特定の音や音連続に特定の意味が結びつく傾向があるとき,そのことを音象徴という。たとえば英語で gl-の語頭音をもつ単語には glare,gleam,glisten,glitter,glowなど光,輝きを表わすものが多く,sl-の語頭音をもつ単語には slack,slick,slide,slime,slip,slow,slugなど粘り,滑り,緩慢を表わす単語が多いなど。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おんしょうちょう【音象徴】

音や状態を言語音によって表そうとすること。例えば、ワンワン・ズルズル・ヒラヒラ・シーンなど。語音象徴。
状態や気分などを効果的に表現するため、音声に変化を与えること。ダマッテをダマーッテ、イタイをイタタタタなどという類。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の音象徴の言及

【アメリカ・インディアン】より

…上例の文中には目的語,主語を示す独立した代名詞pé‐i(それを),hémem(彼らが),čémem(我々が),または相当する名詞(ロ)が,動詞に抱合された代名詞と共起しうるが語順は比較的自由である。(3)この言語では動詞の語根に〈音象徴sound symbolism〉の存在が指摘されているが,それは語根の通常形(子音1・母音・子音2)の第2子音の音の性質が語根の意義に関与していることである。子音はm,n,l,Ĩ,w,yのように発音する際,呼気がスムーズに流れるsonorantと,閉鎖・摩擦音のように,抵抗を受けるobstruentに分けられるが,カウィア語動詞語根の第2子音がsonorantである母音交替の語群(i,e,uと替わる)を見ると〈回転・揺れ〉などのスムーズな動きと,それからの派生と考えられる動作を示す意義素が多く,一方obstruentの場合,〈衝撃・打つ〉などの抵抗を表す意義素が圧倒的に多い。…

※「音象徴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

音象徴の関連キーワード簡易言語音数官許慣用語特定遺贈位相語オプション(Option)通貨先物(Financial Futures)玉埋め花買い

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone