コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預合い あずけあい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

預合い
あずけあい

株式会社の設立に際し,発起人が払込取扱銀行と通謀して,払込取扱銀行からの借入金をもって株式払込金にあてるとともに,これを会社の預金に振り替え,かつ,その借入金を返済するまでその預金を引き出さない旨を約すること。株式払込を仮装する行為の一つ。会社法は預合いに関して罰則規定を設けている (預合いの罪,965条) 。また募集設立の場合,払込金の保管証明を交付した払込取扱銀行は,証明書の記載が事実と異なることや,払い込まれた金銭の返還に関する制限があることなどをもって会社に返還を拒否することができない(64条2項)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

預合いの関連キーワード見せ金

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

預合いの関連情報