預金通帳(読み)ヨキンツウチョウ

大辞林 第三版の解説

よきんつうちょう【預金通帳】

銀行が預金をした人に渡す帳面。預け入れ・払い戻しの金額を記入する。 → 貯金通帳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よきん‐つうちょう ‥ツウチャウ【預金通帳】

〘名〙 銀行などが預金者に渡しておき、預入れ・払戻しの金額などを記載する帳面。預金帳。〔預金取扱規程(明治二六年)(1893)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

預金通帳の関連情報