額紙(読み)ヒタイガミ

精選版 日本国語大辞典の解説

ひたい‐がみ ひたひ‥【額紙】

〘名〙 葬式の時に棺をかついだり位牌を持ったりする血縁者が額につける三角形の紙。かみえぼし。ひたいあて。
※咄本・都鄙談語(1773)仲満「三角な額紙(ヒタイガミ)を横なでにして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android