額面株(読み)がくめんかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典「額面株」の解説

額面株

有価証券の券面に記載された金額のこと。金額の表示があるものを「額面株式」、株数の表示だけで金額の表示が無いものを「無額面株式」と呼ぶ。額面金額は、企業が最初株券を発行した際の金額を表す。また2001年9月末以前までは、株式会社は「額面」『無額面」のいずれかを発行できたが、2001年10月1日に施行された商法改正(単元株制度の導入)以降は、額面株式は廃止となり、無額面株式に統一された。つまり国内企業が発行する株式はすべて無額面株式となった。新聞などの株式欄には額面ごとに記号表示されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android