コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顎脚 がっきゃく

世界大百科事典内の顎脚の言及

【口器】より

…付属肢は1対ずつあるのが原型であるが,口器では二次的に癒合するものもある。甲殻類や多足類の口器は一つの上唇,1対の大あご,1対ずつの第1・第2小あごからなり,高等なものには何対かの顎脚が加わる。昆虫類では上唇・大あご・小あご・下唇・下咽頭(舌)からなっていて,1対の下唇は真ん中で癒合する。…

【端脚類】より

…比較的長い2対の触角がある。第2,3胸脚は先端がはさみ状になっていて,顎脚(がつきやく)(咬脚)と呼ばれる。全胸脚に外肢を欠き,底節は大きな底節板となり,その内面にえら,覆卵葉を備える。…

※「顎脚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

顎脚の関連キーワードケンミジンコ(剣微塵子)ヨーロッパフジツボシロスジフジツボマルカイミジンコタテジマフジツボシャコ(甲殻)イソヨコエビカメフジツボハマトビムシフクロムシ類アカフジツボタカアシガニムカデエビ類イワフジツボクロフジツボミョウガガイケンミジンコノープリウスえら(鰓)ミシス幼生

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android