顔料インク(読み)ガンリョウインク

  • がんりょうインク〔ガンレウ〕

パソコンで困ったときに開く本の解説

インクジェット・プリンタのインクに、水や油に溶けない原料を使用したものです。普通のインクは水性の染料インクで、印刷物に水滴が付くとにじんでしまいますが、顔料インクではそのようなことがありません。さらに保存性にも優れています。材質によってはインクを吹き出すノズルがつまりやすいといった弱点もありますが、現在は複数の原料をうまく組み合わせ改善しています。
⇨インクジェット・プリンタ

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

 インクジェットプリンタ 用インクのひとつ。エプソンが積極的に改良を進め、インク粒子を細かくして解像度を上げ、さらにコーティング技術を取り入れてコスレに強い顔料インクを開発(PXインク)し、それを使ったプリンタが市販されている。顔料系インクには耐光性がきわめて高いというメリットがある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顔料インクの関連情報