コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顔氏家廟碑 がんしかびょうひ Yán shì jīa miào bēi

1件 の用語解説(顔氏家廟碑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

がんしかびょうひ【顔氏家廟碑 Yán shì jīa miào bēi】

中国,唐の顔真卿の代表的な楷書作品。文も彼の手になる。780年(建中1),吏部尚書在任中に長安で書いた。父の惟貞のために廟をつくり,この碑を立てて顔家の履歴を詳しく述べているのであるが,彼の楷書の中でもっとも個性が強烈である。その方正な,エネルギーが内に凝結したような楷書は,実に堂々としていて,直接に迫ってくるものがある。碑は現在,西安碑林に保存されている。【外山 軍治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

顔氏家廟碑の関連キーワード王鐸顔杲卿顔真卿干禄字書靖献遺言文選李煜代表的唐宋八家対応時間の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

顔氏家廟碑の関連情報