コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕在的機能 けんざいてききのうmanifest function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顕在的機能
けんざいてききのう
manifest function

R.K.マートンにより定義づけられた社会学的機能主義用語。ある体系の作用の客観的結果と,体系への参与者の主観的目的とが一致している機能のこと。これと対置されるのが潜在的機能である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

顕在的機能の関連キーワード構造機能分析社会的機能

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android