願行具足(読み)がんぎょうぐそく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

願行具足
がんぎょうぐそく

仏教用語。いと実践とがともにそなわること。浄土教では,浄土に生れるための願と行とが兼ねそなわることをいうが,その解釈については宗派によって異なる。浄土宗鎮西派では,願行衆生が起すものとするが,西山派真宗では,ともに仏のほうでなしとげられているとする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android