類似意匠制度(読み)るいじいしょうせいど(英語表記)similar design system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

類似意匠制度
るいじいしょうせいど
similar design system

ある意匠に類似する1群の意匠に権利を付与する制度 (意匠法 10) 。もともと意匠法はある意匠に類似する意匠は拒絶するたてまえであるが,例外的に,意匠権の及ぶ範囲をできるだけ明確にするために設けられた制度である。類似意匠権を取得することができるのは元の意匠 (本意匠) の権利者に限り,しかも本意匠と同一物品および類似物品に使う場合に限られる。非類似の物品について類似意匠権を取得することはできない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android