コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛魚の野焼き あごののやき

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あごののやき【飛魚の野焼き】


島根・鳥取の特産品で、調味した飛び魚のすり身を棒などに巻きつけて焼いたもの。直径5~8cm。◇「あごのやき」ともいう。野天で炭火焼きにしたことが名の由来。「あご」は中国・九州地方などで用いる飛び魚の呼称。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android