コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島根 しまね

6件 の用語解説(島根の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島根
しまね

島根県北東部,松江市北部の旧町域。島根半島北岸にあり,日本海に臨む。 1956年大芦村,加賀村,野波村の3村が合体して島根村となり,1969年町制。 2005年松江市,鹿島町,美保関町,八雲村,玉湯町,宍道町,八束町の7市町村と合体して松江市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しま‐ね【島根】

《「ね」は接尾語》島。島国。
「岩が根の荒き―に宿りする君」〈・三六八八〉

しまね【島根】[地名]

中国地方中央部の県。日本海に面する。もとの出雲(いずも)石見(いわみ)隠岐(おき)の3国を占める。県庁所在地松江市。人口71.6万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しまね【島根】

〔「ね」は接尾語〕
島。 「大和をも遠く離さかりて、岩が根の荒き-に宿りする君/万葉集 3688

しまね【島根】

中国地方中北部の県。かつての出雲いずも・石見いわみ・隠岐おき三国を占める。北は日本海に面し、大部分は中国山地となる。北東部の島根半島の南に宍道湖と中海がある。隠岐諸島や竹島も含む。県庁所在地、松江市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

島根
しまね

島根県北東部、八束(やつか)郡にあった旧町名(島根町(ちょう))。現在は松江市の北部を占める地域。島根半島北岸に位置する。1956年(昭和31)加賀(かか)、大芦(おあし)、野波(のなみ)の3村が合併して島根村成立。1969年町制施行。2005年(平成17)松江市に合併した。北部は北山山系が日本海に迫り、各地に海食崖(がい)、海食洞を形成し、加賀ノ潜戸(かがのくけど)(国名勝・天然記念物)などの景勝地があり、大山隠岐(だいせんおき)国立公園の一部をなす。野波には後醍醐(ごだいご)天皇が隠岐脱出のとき立ち寄ったという伝説がある。中心の加賀は西廻(にしまわり)船の風待ち港、また松江藩港として繁栄した半農半漁の町。海岸には海水浴場が点在する。[江村幹雄]
『関西学院大学地理研究会編『島根町』(1974) ▽『島根町誌』2巻(1981、1987・島根町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

島根の関連キーワードダルマガエル中国探題万国地図三杯中国地方の子守唄中国サッカーリーグ中国六大学野球中国地方の鳥獣被害《皇国地誌》筑(中国地名)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

島根の関連情報