コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛魚茶 あごちゃ

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あごちゃ【飛魚茶】


長崎の郷土料理で、飛び魚の干物を用いた茶漬け。塩をふった飛び魚を風干しにし、焼いたあとたたいて身をほぐす。これを飯にのせ、茶を注ぐ。◇「あご」は中国・九州地方などで用いる飛び魚の呼称。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android