コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食道上神経節 しょくどうじょうしんけいせつsupraoesophageal ganglion

1件 の用語解説(食道上神経節の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

食道上神経節
しょくどうじょうしんけいせつ
supraoesophageal ganglion

環形動物,節足動物,下等無脊椎動物の脳または脳神経節呼ばれるもので,食道の背前方にある1対または1個の神経節。食道の下方にある食道下神経節とは,食道を左右から環状に囲む細胞集団である食道神経環を介して連絡している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の食道上神経節の言及

【脳】より

…脊椎動物の神経系において神経作用の支配的な中心をなしている部位をいい,無脊椎動物では頭部背側にある食道上神経節を脳または頭神経節という。脊椎動物では,脳(頭蓋腔のなかにある)は脊髄(脊柱管のなかにある)とともに中枢神経系を形造っているので,脳は中枢神経系の部分であるわけであるが,〈脳〉という言葉は,中枢神経系を代表するものとして〈中枢神経系〉の意味で用いられることもある。…

※「食道上神経節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone